since2003・4・10

アンドレの「デジタル喫茶店」

最終更新日2017・5・10

京都府美山の日本の原風景

マスターの若い頃は、街には半分趣味でやっているような洒落た小さな喫茶店が結構あって、仕事帰りに良く立ち寄りました。お客は殆どが顔なじみの常連客ばかり、コーヒー1杯で世間話や趣味の話、時々恋の話などに花を咲かせたものです。
アンドレの「デジタル喫茶店」も、そんな良き時代の気軽に立ち寄って楽しんでもらえる喫茶店を目指しています。(店主:アンドレ)